「介護ビジョン5月号」に掲載されました

ケアハウスありすの杜きのこ南麻布では、利用者の気持ちに寄り添うケアを大切に、「今何を
したい、どこに行きたい」という思いに柔軟に答えている。同施設に入居する小林マサさん
(88歳)は散歩好き。「マサさんの希望をできるかぎり叶えられるように心がけています。
散歩の途中でアイスクリームを食べたりもします」と木村泰佳さんは笑顔で話す。マサさんと
木村さんは心と心が通じ合った仲。「私が勤務を終えて帰ろうとすると、もう少し側にいれば
いいじゃないって言われたこともあります。必要とされていると実感して、うれしかったです」

社会福祉法人 新生寿会 ケアハウスありすの杜きのこ南麻布 東京都港区南麻布4-6-1 南棟

alice_careH