研修活動

29年度 認知症疾患医療連携協議会の開催状況

第6回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加152名
2018/2/22 14:00-16:00 笠岡グランドホテル
特別講演「手記からみえる認知症ご本人の思い」
 講師 エスポアール出雲クリニック 院長 高橋 幸男 先生

第5回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加27名
2017/11/15 14:00-16:00 笠岡市認知症介護研修センター
事例検討「若年性認知症で暴力行為が激しい方への対応」(病院)
医師とのフリートーク:きのこエスポアール病院 院長 佐々木 健
「暴力行為への対応・性的逸脱行為への対応・認知症に関する疑問あれこれ・・・」

第4回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加27名
2017/10/25 14:00-16:00 笠岡市認知症介護研修センター
事例検討「高度難聴で大きな声の出る方への対応」(在宅のケース)

第3回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加28名
2017/9/15 14:00-16:00 笠岡市認知症介護研修センター
事例検討「食事がとれにくい認知症の方への対応」
ミニレクチャー「摂食嚥下障害に関連したミニ知識」

第2回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加36名
2017/8/23 14:00-16:00 笠岡市認知症介護研修センター
事例検討「BPSDのある方への対応」
ミニレクチャー「中核症状とBPSDについて」

第1回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加21名
2017/7/19 14:00-16:00 笠岡市認知症介護研修センター
事例検討「施設での生活に馴染みにくい方への対応」

平成28年度 認知症疾患医療連携協議会 開催状況

第4回認知症疾患医療連携協議会(笠岡) 参加86名
2017/2/23 14:00-16:00 笠岡市民会館 大会議室
各地域での認知症カフェの報告(笠岡市・井原市・浅口市)
 「レビー小体病について-病態理解から画像検査の解釈まで-」
 講師 きのこエスポアール認知症疾患医療センター センター長  横田 修

第3回 認知症疾患医療連携協議会(浅口市) 参加50名
2016/11/18 14:00-16:00 浅口市健康福祉センター
「事例検討(在宅事例)と介護現場の認知症薬Q&A」

第2回 認知症疾患医療連携協議会(笠岡市) 参加39名
2016/9/15 14:00-16:00 サンライフ笠岡
「事例検討(独居事例)と介護現場の認知症薬Q&A」

第1回 認知症疾患医療連携協議会(井原市) 参加63名
2016/7/22 14:00-16:00 井原市役所4階大会議室
「事例検討(通所事例)と介護現場の認知症薬Q&A」

平成27年度 第1回認知症疾患医療連携協議会(平成28年2月8日)

認知症疾患医療センター指定後、初めての医療連携協議会を笠岡市保健センターギャラクシーホールで開催しました。

今回は地域の方に幅広く疾患センターのことを知っていただくために地区の民生委員さん、愛育委員さんにも声をかけ、井笠地域から164名のご参加をいただきました。

協議会では、岡山県家族会代表の尾崎善規氏から、「家族の立場からのメッセージ」をお話いただき、介護サービスを利用する立場と提供する立場での意見交換を行いました。

次いで当センター長の横田修が「アルツハイマー型認知症の診療と認知症疾患医療センターの役割」と題して講演を行いました。

平成28年度は事例検討会とミニ講義等を予定しています。

大勢のご参加をお待ちしております。

kougi-768x576

CIMG0117_R