光と風、そして「希望(エスポアール)」きのこグループのめざすもの

hikari_to_kaze_logo

hikari_to_rinen

sinpi-title

私たちはすべてのひとの

 神秘的な希望を見つめて

  介護と医療と真心で

   患者さまとご家族の幸せを願い

    社会に貢献し続けてまいります。

「施設・事業所」 きのこグループが運営する高齢者施設

岡山県内の施設は笠岡市・井原市の、「きのこエスポアール病院」を中心とした自然に囲まれた静かな地域にあります。また、総社市では在宅複合施設「総社市山手福祉センター」を運営しています。
東京都には千代田区神田佐久間町、千代田区麹町、港区、品川区の4拠点の施設があり、港区の施設には「エスポアール東京クリニック」を併設し専門医が皆さまの健康を見守ります。

きのこグループが岡山県笠岡市から事業を委託され運営している認知症介護研修センターです。きのこグループのノウハウを学ぶため、全国からの研修希望者が利用しています。

認知症の高齢者は全国で460万人と推定されています。近年は医学とともに認知症ケアの進歩には著しいものがあります。大切なことは「正しい理解」と「ご本人の立場に立った」ケアです。
きのこグループの人材育成は長年の現場での知恵と経験にもとづいて諸先輩方の創意工夫で考案したものです。私たちはグループ内に留まることなく介護に携わるより多くの方のお役にたちたいと願っています。
きのこグループは海外との交流も活発です。1995年にスウェーデンへの視察をはじめとして多くの学びを国内へ還元し、またアジアでの学会発表を通じてタイ国から視察に来日して戴くなど活動が拡がっています。